派遣は基本的に使い捨て。バイトに毛が生えた程度の差しかない

Questioner
こんにちは、ジャクソンです。

派遣で働いていた事もある僕ですが、
やっぱり派遣は使い捨てられるものだと感じています。

何人かはそのまま正社員として雇用されているのを見ましたが、
基本的には期間が終われば、そのままサヨナラです。

派遣先にとって、無くてはならない存在になったとしても
会社の業績や採用側の気持ち一つで契約終了になってしまう。

派遣は一番損な立ち位置だと思います。

正社員ならその雇用や待遇からキツイ仕事でも行わないといけないですが
アルバイトだと、責任の無さから仕事に対して線引きできますよね?

派遣はそんな正社員以下、アルバイト以上の立ち位置なので
実に使う側からすると使いやすいのです。

フルタイムで働かせて、正社員に近い仕事をさせたり
そこそこの給料を貰うわけだから、嫌な仕事も断りにくい。

でも正社員に登用する事なく、期間が来たら人を入れ替える。

新しい人に一から教えることになりますが
一度正社員にした後、解雇する事の難しさを考えると
やっぱり派遣を雇う方がコストパフォーマンスは良いと考える企業が多い。

雇う側から考えると実に使い勝手のいい派遣ですが、
何も考えずに期間終了まで働くのは危険だと僕は思います。

派遣で働いた3年間で時給は幾ら上がったのか?

僕が派遣として働いていた約7年前。

携帯電話にはそれなりに詳しかったので、
家電量販店で携帯コーナーの派遣をしていました。

ですが、僕の派遣された所は大きな店舗ではなく
3大キャリアに各1人づつしか従業員がいない所でしたね。

休みの人の代わりに料金プランを説明したりもしていたので、
他社の料金体系やどうやったらお得に使えるのかも自然と学べましたね(笑)

そんな小さな店舗の売り場でしたから
ひっきりなしにお客さんが来るわけではなく、
レイアウトをいじったり、ポップを作ったり、ティッシュを配ったりと
雑用が主な仕事と言っても過言ではありませんでした。

そんな派遣先の時給は、なんと1200円。

当時の感覚でも大分安いとは思いますが、
ぼーっとしてる時間の方が長いのにこれだけ貰えれば御の字なので、
結局3年程、ダラダラと居座ってしまいました。

その約3年で上がった時給は、

100円です!

全然上がってない(笑)
遅刻した事もないし、当欠もなし。
その店舗のキャリアでは最高契約台数を達成したのにです。

辞める時に、

営業
ショップで正社員としてやらない?

と、誘われたりもしましたが
待遇が今よりも下がる事からそのお誘いもお断りしました。

当時27歳だった僕は、もっと良い雇用条件の会社を高望みしていたんですね。

今考えるともったいなかったかなとも思うのですが、
過ぎてしまったものはしょうがありません。

最後は余談でしたが、僕の派遣時代3年間であがった時給は
たった100円だけという事実だけは変わりません。

ただ飼い殺されるのが派遣という立場

携帯販売の派遣では、基本的にお客様が来るまでは雑用ばかりです。

もちろん、その間立ってるだけだと暇すぎるので
自分で何か仕事を見つけては契約に繋がるように工夫はしていましたが。

家電量販店の社員の目もありましたし。

そういう所を除けば、基本的には楽な仕事だと思いますし
契約さえ取れば、嫌みを言われる事もほとんどなかったです。

その当時の収入は約23万円でしたが、
家賃や光熱費、食費を払うと余るのは4万円くらいでした。

普通に生きていくのには困らないし
自分にとっては楽な仕事だと思っていたのもあったので、
ダラダラと3年近くも同じ場所で働いていました。

本当にただ働いていただけなので、身に着けた知識は携帯電話の事ぐらい。
同じだけの時間を正社員として、色んな事を経験している人間と
いつの間にか大きな差が出来ていたのです。

知らず知らずのうちに負け組に直行です。

自転車でいつも同じ道を通り、同じ時間に帰る。
3年前と比べても、やっている事は大体同じ。

そんな事を3年間繰り返せば、
同年代の正社員でバリバリやっている人や自分で稼ぐ力を身に着けて
独立している人達と差がつくのは当たり前です。

同年代の人達は自分の倍近くの年収を稼ぎ、
結婚して、子供もいるような生活。

それに対して、自分はどうなのか?

行動を起こさなかった自分の責任ですが、
温い環境だからつい長居したくなる。

僕の場合は3年で派遣を辞めましたが、
これが何回も続くと一生、派遣会社に飼い殺される可能性だってあるのです。

利用してやるくらいの気持ちで十分

そもそも大前提として

Questioner
派遣は生涯を通して働けるわけではないということ。

これを念頭に置いてください。

昇給や雇用も不安定なままで40歳や50歳まで働けるわけではありませんよね?

ここまで派遣は使い捨てでしかないというデメリットがあるという反面、
メリットにも繋がる事だってあります。

ちらっと書いたかもしれませんが、
派遣は正社員より待遇が低く抑えられていますが
その分、責任やプレッシャーという面から見ると軽減されている部分はあります。

今ある技能を生かして、働きたい。

最低限生きていけるだけの給料頑張っても貰えればいい。

成長はそんなにしなくていいから、負担は少な目がいい。

こんな人にとっては、派遣として働く事のメリットにも成り得ます。

会社という組織があなたを期限付きとして利用するというのなら
逆に労働者側が会社を利用してもいいんですよ。

極端な話、言われた事だけを最低限やって
定時が来るとさっさと帰ってしまえばいいんです。

期限付きの派遣なんだから、その会社で長く働くこともないし
業績の悪化や上司に気に入られるか次第で雇止めなんて事もあります。

なら仕事分の給料だけ貰って、後は適当にやって会社を利用すればいいんです。
無責任な考えですが、期限が来てクビになっても会社は守ってくれません。

僕の場合だと、最低限の成績プラスαをこなして
ボーッと突っ立ってても時給は発生していましたし
店内のレイアウトを変更するといっても限界がありました。

余った時間は、スマホゲームをしていましたし。

人によってはネットサーフィンしたり
株をやったりなんかも出来ますよね?

とは言ったものの、ただ空いた時間をだらけて過ごすと近い将来後悔しますので
常に危機感は持って、自分の知識や能力を高める努力はし続けないといけません。

まとめ

僕は繋ぎの為に派遣をやっていたから
余計にやる気が無かったかもしれませんが、
実際のところ

3年間真面目に働いても時給は100円しか上がらなかったし

漠然と働いているだけじゃ一生派遣会社に飼い殺しにされるかもしれないし

派遣をやるにしても、相手を利用するくらいの気持ちでいた方が健全だと言いました。

アルバイトに毛が少し生えた程度の給料で
正社員並みの仕事をさせられたりする。

福利厚生も正社員と比べると月とスッポン。

なので、派遣という働き方に
過度な期待を求めるのはやめるべきです。

派遣で働く期間が無駄だとは言いませんが、
本来得られるであった技能の習得機会であったり
得られる賃金の差。

そして、一番重要な時間(年齢)を利用される事になります。

40歳や50歳まで派遣で働けますか?
年齢を重ねれば重ねるほど紹介される案件は無くなってきますし
長期ではなく短期の案件ばかりになってきますよ。

派遣で働き続けて40歳や50歳になっても
手取りで20万円弱の給料で暮らしていくつもりですか?

それはあまりにも危険です。
手に職を付けて、正社員並みに稼げる人は稀です。

それでも派遣という働き方を選ぶのであれば、
給料以外から収入を得る方法を模索してもいいのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です