第3章 派遣って残業代出るんですか?

【第0章】 管理人ジャクソンのプロフィール

【第1章】 入社前研修?いいえ、違います。洗脳研修です。

【第2章】 激動のブラック企業時代 ~そして、退職へ・・・~

【第3章】 派遣って残業代出るんですか?  ←現在のページ

【第4章】 ブラック企業よ、ジャクソンは正社員として帰ってきた!

【番外編1】ジャクソンがブラック企業で体験したヤバい出来事6選

【番外編2】ジャクソンがブラック企業で体験したヤバい出来事6選

こんにちは、ジャクソンです。

今回は、新卒で入社したブラック企業を辞めて
派遣で働きだした頃の話です。

仕事を辞めた後、3ヶ月くらいは休養しようと思い
唯ひたすらにダラダラと過ごした期間でした(笑)

その間も、

次も正社員になるか?とりあえず、派遣?

と、これからの事を考えていたのですが
未だリーマンショックの余韻を残す就職市場では、
買い手市場が続いていました。

つまり、

焦って就職先を決めてもブラック企業の確率が高いし
一度派遣でお茶を濁そう。
生活する為にもニートはダメだしな。

と、考え友人も働いている派遣会社に登録し
家電量販店で携帯を売り始めました。

派遣で働いていた約3年にも色々な事がありましたが、
その当時を振り返りながら書いていこうと思います。

それでは、どうぞ。

残業代がちゃんとでるって素晴らしいなぁ


ブラック企業を退職してから3ヶ月のブランクを経て
僕はどこの家電量販店の中にもある携帯電話の派遣を始めました。

拘束時間は9時間の1時間休憩。

待遇としては、正社員時代と時給性な事を除けば変わりませんでした。

ちなみに時給は1300円。

パチンコ屋の店員の方が高いかもしれませんが、
あれは腰に大分負担があるので敬遠しました。

大学時代よく3年も続けたものです(笑)

この仕事は基本的に立ちっぱなしなんで、
車移動だった前職とは違ったしんどさがありました。

ですが、元々携帯電話には詳しかったので
少しレクチャーを受ければ問題ない程度にはなれたのは良かったです。

そんなある日、終業時間30分前に来客対応していて
終業時間を30分程過ぎてしまいました。

その時思ったのが、

Questioner
残業代出るって言ってたけど、本当に出るのかな?

って事です。

残業代が固定だった前職の嫌な記憶が
ふと頭をよぎり不安になりました。
まぁ、その不安は初めての給料日には解消されたわけですが。

残業代がちゃんと出るって事に感動したんですね。

「何大げさな事言ってんだよ」

と、思われるかもしれませんが僕は忘れていたのです。
大学時代のバイトでもちゃんと残業代が出ていたことを(笑)

しかし、残業代がちゃんと支払われなかった経験のある人なら
この感動や驚きには共感出来るのではないでしょうか?

そんな当たり前の事にすら当時驚いていたのをよく覚えています。

体力的な余裕は精神的な余裕を生む

残業代がちゃんと支払われる事に喜びを覚えると共に
ちゃんと定時で上がれる事が多かったのは、
派遣やバイトの特権かな?と思います。

勿論、正社員だからといって
定時に帰れないという事がないとはいえませんがね。

更にこの頃は体力的に余裕があったので、
精神的に非常に楽な時期でもありました。

仕事終わりに遊びに行ったり、
休日出勤もないので、予定も組みやすかったです。

仕事も別に嫌じゃなかったし、それなりに楽しくやってました。

が、だらだらと働き続けて約2年半。
考えない様にしてはいたけれども、
だんだんとこれからの事を考え始める時期でもありました。

その当時26歳。
社会人で言うと4年目の春に僕は就職活動を始めました。










すいません、嘘です。(おい)

2011年当時、空前の副業ブームが僕の中で起こっていました。

で、ネットで色々検索していると

「せどりってのが、滅茶苦茶稼げるぜ!」

というブログなんかが多かったのもあり

僕も

乗るしかねぇ、このビッグウェーブに!

というなんとも軽い気持ちで、せどりを始める事にしました。

軽い気持ちで始めた副業だったが

そもそも「せどり」ってなんなの?

という事ですが、簡単に言うと
実店舗やネットショップで安く買って、
Amazonやヤフオク、今だとメルカリやラクマなんかで
高く売ってその利ザヤで稼ぐというものです。

安く買って、高く売る。

言葉にすると簡単ですが、
具体的にどうすれば良いかが分かりませんでした。

なので、仕入れツアーなんかにもお金を払って参加したりしました。

自分の成長の為の時間をお金で買ったわけですね。

この考えって非常に重要で、
独学でやって5万円を損する事を思えば、
同じ5万円を支払って、そのノウハウを吸収する。

すると、ずっと稼ぎ続けられる思考や技術を得られるから
長い目で見ると確実にプラスになるからです。

別にせどりに限らずとも、
この思考は色んな所で応用が利く考えです。

”成功者の体験を学ぶ”

これが唯一にして確実な成功する為のステップです。

だから、このブログを読んでくれている皆さんも是非覚えて下さい。

最後は少し話がずれましたが、何かを成功させようと思った時
思い出して頂けたらなと思います。

それでは、今回はここらへんで失礼します。

最後までお読みくださり有難うございました。

続く・・・

↓↓↓
第4章 ブラック企業よ、ジャクソンは正社員として帰ってきた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です