脱・ブラック企業を本気で目指すあなたに贈るたった1つの動画

こんにちは、ジャクソンです。

大学時代遊びまくっていたツケが回ってきたのか、就職活動にも失敗してブラック企業に勤める事を強制されたのは約10年前。いまだそのブラック企業という檻から逃れられないでいます。

大学時代ののほほんとした空気から毎日がピリピリ、イライラする日々へと空気が変わった瞬間は何ともこの世の絶望みたいなものを感じてしまいましたね。

そんな状況だからこそ、そこで働かざるを得ない人の悩みや辛さもわかるつもりです。
もちろん、僕以上に過酷な環境で働く人がいるって事も知っています。

それぞれ今の会社で働かざるを得ない事情があるからこそ気軽に転職しようなんて気にもなれないし、余裕がなかったりしますよね。

そんな余裕がない状況で仕事中に考える事といえば、

“今日も疲れた”

“早く帰りたい”

“この給料でこの仕事量は割に合わない”

要するにネガティブな感情ばかりが顔をだしてきて、自分や周りに目を向ける余裕さえない。
一度自身が会社で考えた事や発した言葉を思い返してみて下さい。間違いなくネガティブな感情の方が多い筈です。

けれども、働かないと生活出来ないからという理由で自身を無理矢理納得させて、今日も始業の何時間も前から電車に揺られ終電まで働かされるという事の繰り返し。

このまま俺の人生、ブラック企業に搾取されるだけなのかな…

やりたい事だって一杯あるし、時間やお金を気にせず遊んでいたい

欲しいモノだって片手じゃ足りないくらいある…

そんな事考えたって今のブラック企業で働く事を辞めない限り、一生叶わない事を無意味に考えるだけだったら意味ないです。それが嫌なんだったら、今までと同じことをしていても変わらない事はわかりますよね?

じゃあ、やりましょう!

時間がないのは分かります。体力的にも精神的にも疲れているのもわかります。だって僕もそうですからね。

そこで出来ない理由を探すんじゃなくて、出来る為にはどうしたら良いのか?を考えないとこれから先定年退職するまで搾取されるだけの毎日を過ごすだけですよ。

だから僕は、ブログを使って会社に縛られない人生を手に入れようと画策しているんです。

ブラック企業にありがちな不満

ブラック企業と対をなすように世間では”ホワイト企業”なんて言葉があります。ブラック企業と正反対に福利厚生が充実していて、働く時間に見合った給料や休日や手当が充実している僕のような人間からすると夢のような企業です。

じゃあ、何故夢のように感じるのか?それは今の待遇に不満があるからです。

あなたも僕と似たような不満を抱えていませんか?

拘束時間がめっちゃ長い

早出・残業の時間はカットされる

サービス残業を強要される

休憩中も仕事をしないと終わらない

休日出勤は休んだ事にされる

たまの休みは疲れて寝るだけ

というか休みが週に1日だけ

家族や恋人との時間が少ない

有給は消滅するばかりで取得した事がない

給料が安い

ザッとあげただけでもこれだけ出てきました。他にもありますが、これくらいにしときます^^;

どんな人でも会社勤めの方なら1つや2つは当てはまる事ありませんか?もし当てはまるなら世の中の9割は被雇用者なので、なにかしら会社勤めに対して不満を持っているとも言えます。

そんな不満を抱えながら定年まで働くと考えたらゾッとしますよね。

試しにあなたが定年退職する日をカレンダーで確認してみて下さい。定年まで後30年だとすると”15,768,000分”になります。すごーく長いと思いません?というか想像もつかない程の時間の積み重ねですよ。

社畜を脱する為に取り組んだのは…

後何十年もブラック企業に搾取されるのは絶対に嫌だった僕が実際にやった事をまとめてみました。

ブログを開設

Google Adsence(クリック型報酬)収入を得ようとする

せどり(転売)をやってみた

ギャンブルで稼ごうとした

僕がやってきたのは以上になりますが、全部失敗してきました(笑)

ブログを開設してそこに広告を張ってクリックされればお金が発生するものから、ブックオフや古本屋に行って安く仕入れてAmazonやヤフオクで高く売るせどりも他の人のブログを見たりして、見よう見まねで実践してただけなんで2割くらいしか理解出来てなかったと思います。

当時のGoogle Adsenceの報酬額が何故か残っていたので、公開してみますね。

もう、うわぁって感じですよね。記事を書かなかった日を抜いたら1ヶ月くらいしかやってませんが、これはひどい(笑)

記事の質だって最初はやる気に満ちていたから2000文字くらいでしたが、日に日に面倒くさくなってきて最後の方は500文字くらいしか書いていませんでしたね。

というか、毎日毎日疲れた体でブログのネタを考えて記事を書いても1ヶ月でこの金額ですよ?たった1ヶ月しか取り組んでないのに何言っちゃてんの?と思われるかもしれませんが、このままこれ以上続ける意味を感じなくなって辞めちゃいました。

僕というか世の中の99%は、

ブログを毎日書く?無理無理(面倒くさい)

寝ててもお金が入ってこないかなぁ(楽して稼ぎたい)

月に100万ぐらい欲しい(毎日遊んでいたい)

なんて事考えてると思いませんか?それが叶うかはともかくです。

かく言う僕もそんな事を考えていた1人だったのですが、上であげたような失敗を繰り返して時間とお金を失い続けていくうちに

やっぱり自分には無理だな。もう諦めて転職でもするかなぁ…

なんて考えになっていましたが“このまま定年まで会社から搾取されるのは嫌だ!”という気持ちの方が強かったので、そんな生活を実現している人を探しました。

“独学で無理なら教えてもらえばいい”と遠回りしましたが気付いたんですね。

で、そういう生活を実現してる人を見つけました。毎日ブログを更新しなくても、寝ててもお金が入ってくる仕組みを作っている人が。そして、その人が販売している商品を購入しノウハウを吸収し始めたんですね。

当然、ノウハウを学ぶと言っても購入したわけですから無料ではありません。それもそこそこ出すのをためらう金額ですよ?

人がブランドのバッグや高級腕時計にだったら何十万・何百万というお金を出しても購入したいと思うのは、価値を感じるからですよね?それを持つ事で得られる未来を想像して購入するわけですが、形あるモノはいつか壊れます。

でも、自身が得た知識はずっと財産として蓄積されます。僕はそういった事こそ真に価値があると考えています。

けれど、多くの人は無料という事にこだわりすぎて間違った方向に全速力で走って行きます。そして結果が出ずにそのままフェードアウトしていきます。

僕はその無料というこだわりを捨てて、突っ込んでいったわけですね。大してお金を持ってはいませんでしたが、今ここでお金を出すのを渋って失う未来を考えた時に自身に投資をしようと気持ちをシフトしました。

その結果、”あぁ、ビジネスはこうやるのか”という本質的な部分を学ぶことが出来たんですね。

他人と同じ事をしていたらダメ

先に断っておきますが、他人と同じ事をしていたらダメというのは”特別な才能を身に付けろ”とかそういった事ではないとだけ言っておきますね。

さて、真剣にビジネスを学び始めた僕ですが以前してしまった失敗の原因の1つとして”圧倒的に知識が足りなかった”という事をまず自覚しました。

なので、知識と何故そうなるのか?という事を徹底的にインプットしました。その中で一番最初に取り組んだのは“時間の使い方”です。

暇つぶしにやりがちな事と言えば…

1日を過ごすなかでスマホを触っている時間は?

通勤の電車内で寝る時間は?

ぼーっとテレビを見ている時間は?

お風呂に入っている時間は?

お昼ご飯を食べた後の30分は?

意識してみると結構な時間をムダに過ごしている事からまずは改善しました。

スマホでゲームするのは、ビジネスを成功させるのにどういう関係があるのか?



関係ありませんよね?

自分だけ1日が48時間あるわけじゃないから、他人と同じ事をしていても何も変わりませんよね。

それが通勤時間に寝る事だったり、お昼ご飯後の30分だったりを自分をレベルアップさせるために使う事から始めたというわけです。

1日あたり1時間他人より勉強に時間を使えば1年で365時間何もしていない人との差が付きます。自分が考えるゴールに到達するまでの時間から逆算して時間を捻出するという思考に切り替えることで普段の何気ない時間の質を高めていきました。

小さな成功を繰り返していく

年収で億を稼ぐ人や脱サラして自由に暮らしている人を見るとどうしてもその結果ばかりに目がいきがちですよね。

僕もそうだったんですが、そういう姿だけを見て”僕もこうなりたい!”と言って副業を始めるわけですが、実際に成功してる人が多くいるかというとそうではないのが現実です。

何故かというと、華やかな結果の裏にある地味な作業とのギャップに耐えられなかったり、たとえ頑張って作業をしても正しい知識・方法を知らないが故に目標に届かないんですね。

大きな成功を成し遂げている人はそういった地味な作業や正しい知識・やり方をコツコツと繰り返していてそれが表からだと見えないから結果ばかりに目がいきます。

地味な作業は少しネガティブな言い方なので、“小さな成功を積み重ねる”と言い換えましょう。

で、小さな成功は何だって良いんですよ。

例えば、

いつもより30分早起きして読書をした

通勤の電車内を勉強時間に充てられた

Twiiterで10人と繋がれた

自分の発信した言葉にいいね!がついた

ドメインを取得して、サーバーを借りる事が出来た

ブログのレイアウトを変更出来た

記事の下書きを1つ作った

画像の加工が出来た

こんな小さな成功を繰り返していけばいいんです。出来なかった事が出来るようになると達成感を得られますし、誰だって初めは初心者です。

それに慣れてくれば勝手に作業する時間は増えていきます。初めからガンガン飛ばして”早く脱サラしたいから12時間作業する!”なんて事をしても3日ともたないですからね。

それにネットビジネスは人生のようなものだと例える人もいます。

人生はマラソンや登山みたいなもので、ゴールや山頂にたどり着くまではすごーく長い時間を費やさないといけません。100m走のような短距離走ではないという事ですね。

コツコツと小さな成功を積み重ねていく事は、一見亀のような歩みに見えても“止まらなければ少しづつでも進んでいる”という事を忘れないで欲しいんです。

それにコツコツと自分の知識や仕組みを作っていけば2,3年で脱サラしても十分生活出来るくらいの金額は稼げますよ。

僕がビジネスを教わっている人がサラリーマンしながら副業としてやって、独立したのがそれくらいの期間でしたのでね^^

達成する事で得られる未来を想像してみて下さい

えー、脱サラするのに2,3年もかかるの?もっと時間を短縮出来ないの?

なんて声が聞こえてきそうですが、多少ならその人の才覚や作業量で早める事は可能でしょう。

ですが、よくネットでは”誰でも簡単に稼げます!3日で○○万円!”みたいな事をうたっていますが、あれは”嘘”です。誰でも楽々稼げるようになるわけではないという事は理解しておいてください。

それでも定年までの何十年を会社から搾取されながら働く事を考えたら、2,3年頑張れば自由な生活が待っているんですよ。なら、やらない手はありませんよね?

それに他のビジネスと比べハードルが低く初期投資に何百万も必要というわけではありませんし、チャンスも平等に与えられるというのも事実です。

それでも作業を続けていく上でモチベーションの上がり下がりは絶対にあります。だって人間ですからね。そんな時は自分がこのビジネスを成功させた後の夢を思い出してください。

僕は部屋の目に付くところに自分の目標をコルクボードに張り付けています。行きたい所をカラーコピーしてふとした瞬間に目に付くようにもしています。

人がモチベーションを保つには“目標を意識する回数を増やす事”しかないと言われています。

だからくじけそうになった時の為に、自分の目標と生きたい・欲しいモノの写真を張っておきましょう。

✅一等地に大豪邸を建てる

✅フェラーリを買う

✅高級腕時計のコレクションを作りたい

✅フランスで最高級のホテルで何十連泊する

✅セミリタイアして海外でのんびり暮らす

✅全国津々浦々おいしい食べ物めぐりをする

✅高級洋服ブランドを棚買いする

✅家族と一緒に世界一周旅行をする

✅世界各国の世界遺産めぐりをする

✅ラスベガスのカジノで豪遊する

みたいな感じですね。

ちなみに僕の場合は、”大丈夫、お前なら脱・社畜出来る!”と印刷したA4用紙とモンサンミッシェルという世界遺産の写真をコルクボードに張り付けて意識する回数を増やしています。僕の目標と行きたい場所ですね。

別に会社勤めしながらでも行けそうですが会社を休むと“金銭的自由”が失われ、いつまでも休んでられないので次は“時間的自由”が制限されます。同時にこの2つの制約を気にして“精神的自由”が失われます。

サラリーマンの生涯年収を稼いだから終わりー!というわけじゃなく、

大事なのは”好きな時に好きな場所でお金を生み出せる力を身に付ける”という事です。

それに稼いでもお金の価値が無くなってしまったり、盗まれたりしたら意味がないですからね。

だからこそ、コツコツと小さな成功を積み重ねてそんな自分にレベルアップしていかないといけませんよね。

自分をレベルアップさせる為に取り組んでいる事

とは言っても、具体的にどんな事をしてレベルアップしたらいいのかわかならい人もいると思います。

そんな人の参考になるように僕が行っている事をいくつか紹介しますね。

それは読書と音声を聞く事です。別に特別な事をしているわけではありませんが、僕は同じ本を何回も読むようにしています。

そもそも本は著者の考えや言いたい事を凝縮したものなわけですから、内容だって1回読んだくらいで全部を理解出来るはずがないと僕は考えています。だから、何回も繰り返し読むことによって見えてくる事が必ずあるんですね。

あなたも小学校の宿題で親に音読を聞いてもらうという経験がありませんか?あれってめちゃくちゃ理にかなってるんですよね。

声を出す事で耳から脳に言葉が入り知識として定着します。で、何度も読むことで作者が物語を通じて何を伝えたいかという事が少しづつ理解できるようになってくるんです。

それを自己啓発本でも行っています。

そうすると成功者の考えが頭にインプットされて考え方が変わってきて、行動が変わります。

ある種の”洗脳”と言い換えられますかね?言葉自体にネガティブなイメージがありますが、自分で自分を洗脳していく。そして、自分の目標が達成された時に解除すれば成功者の出来上がりです。

あ、もちろん声を出すのは家にいる時だけにしてくださいね。外でやるとただの不審者扱いされてしまうので(笑)

どんな本を読んで知識を蓄えるかは人によって様々なので、自分に合ったものを見つけるのがいいと思いますが僕は以下のような本を読んでいます。

斎藤一人の道は開ける

斎藤一人の人を動かす

ブチ抜く力

情報だけ武器にしろ。

誰もが1度は聞いたことのある有名人ばかりですね。

彼らは僕なんかより知識も豊富で、実績を残してきた人達で雲の上のような存在ですが、人によっては好き嫌いもあるでしょう。

例えば、与沢翼さんと堀江貴文さんは特に好き嫌いが激しいのではないでしょうか?

この2人の名前を聞くのも嫌だ。テレビに出ていたらチャンネルを変える。なんて人もいますが、その人のイメージだけで著書を読まないと言うのはめっちゃもったいない事をしています。

というのも彼らの手法や考えを“好きか嫌いか”で判断するのではなく”有益か無益か”という視点で見る事が情報を得るという点においては大切だからです。

彼らは自分より遥かに稼いでいるという事実がある以上そこから学ぶべき点はあるはずです。彼らより1円でも多く稼げていないのなら、企てる力が足りていないのかもしれませんからね。

そういう事実を念頭に置いて、まずは先入観を捨てて一度読んでみてから判断してみてください。

で、”この考え方はねーわ…”と思ったらBook Offにでも売ってしまえばいいんです。その本はあなたにとって縁がなかっただけです。

後もう一つ、あなたが凄い・尊敬できる・付いていきたいと思う人を1人見つけておくと良いかもしれません。

コツコツとやっていたら、どうしても寄り道して自分の中での軸がぶれてしまいがちです。そういう時に軌道修正するためにも付いていきたいと思う人の情報発信や言葉は素直に聞く事をオススメします。

僕自身も何回もアドバイスをもらったりして、軌道修正していますからね。

そうやってコツコツと続けていくうちに、会社の愚痴ばかり言っている同僚なんかはあっという間に知識やビジネスの本質を知るという意味ではごぼう抜きです。

それは僕が自分よりビジネスを上手く回している人にその考え方や本質を学び取ったからです。

これも本と同じで合う・合わないがありますが、世の中にはそんな人はたくさんいます。なので、まずはそういった人を見つける事から始めてみても良いと思いますよ。

忙しいあなたにオススメなのは動画や音声

本を繰り返し読む事で自身のレベルアップを図っている僕ですが、それと同時にYou tubeの動画で勉強したり、スマホに音声を取り込んで暇さえあればその考えをインプットもしています。

特にブラック企業で搾取されている人は”本なんて読む時間(成功者の考えをインプットする時間)ねーよ!”と言う方もいるでしょう。

であれば、動画や音声ならスマホを持ち歩くだけでいつでも勉強できます。スマホを暇つぶしの道具としてではなく、自身がレベルアップする為のツールとして活用していきましょう!

ちなみに本はお金もかかるし、身銭を切りたくない!って人は無料で聞ける動画があるのでそれを見ておくといいですね。

実際に僕が勉強している動画がコレ

↓↓↓

次世代起業家セミナーと呼ばれる自分の力でお金を稼ぐための動画なんですけど、僕はこれを聞いたことによって思考が切り替わりました。

講師の方は加藤将太さんという方で実際にテレビなどでも活躍されているので気になる方はどうぞ^^

ココデ・グローバル株式会社 代表取締役 加藤将太氏

テレビ番組「社長のホンネ研究所」

2020年現在でブラック企業に搾取される側の人間ですが、遅くとも2025年までには脱出したいと考えています。

ただ、この動画の内容を忠実に再現できれば1年以内にブラック企業から脱出出来るんじゃ?とも思ってます。

ビジネスの初心者だった僕が、0から1へと進むための手順を理解出来た動画なのでブラック企業から脱出したいのなら見ておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です