正社員や派遣は、疲れていても通勤時間を有意義に使うべき

こんにちは、ジャクソンです。

今は車通勤ですが、以前は片道1時間半かけて乗車率120%の満員電車に揺られ、
行きたくもない会社へと輸送されておりました。

まるで出荷される牛のようでしたね。

通勤時間程無駄な時間はないなぁ

と常々思っておりましたが、そんな無駄だと思える時間も

使い方一つで自分を高める為の時間になる

と気付いたのは、車通勤を始めてからでした。
1日当たり3時間を通勤に充てていたわけですが、

1週間で15時間。

1ヶ月で60時間。

1年で720時間。

時給1000円だとすると
年間72万円分の時間を無駄にする事になります。

もちろん、会社に行くための時間なので
一概にお金を稼いでいない時間とするのは
少し無理があるかもしれませんがね。

今回は、そんな通勤時間にやりがちな
無駄な行動に焦点を当ててお話ししていこうと思います。

ちょっと待った!そのスマホ

本来の使用用途である電話以外にも多機能なスマホ。
暇つぶしや分からない事を検索したりと
非常に便利ですが、通勤時にずっといじるのは時間の無駄です。

通勤時の電車内では起きている人の9割くらいが
スマホを触っていますが、本当に有効に使えているのか?
何もしなくても駅まで運んでくれる時間で
自分の成長の為に何か出来るかもしれませんよ。

SNSも使いよう

今の若者は一度は利用した事があるであろう
TwitterやFacebookといったSNSの利用。

災害時の連絡手段や友達の輪を広げる為に有効という面があります。
ですが、その逆デメリットも含んでいます。
要は、どのタイミングで使うかです。

通勤途中に誰かの楽しそうなツイートが目に入ってイラッとしたり
自分がつぶやいたネガティブな発言を確認する事になったりします。

これから会社という戦場に行くのに
自分のテンション下げてどうするんですか?

貴重な時間を使ってやるには、あまりにも勿体ないと言えます。

ソーシャルゲームの罠

次にスマホゲームです。

テレビでCMを見ない日はないというくらい
様々なゲームが開発されていますがこれも曲者です。

プレイするのにスタミナを消費しないゲームだと
それこそ暇さえあれば、ずーっと続けてしまいます。

時間限定のクエストがあったりと
ユーザーを離さない工夫がたくさんありますね。
更に課金という悪魔のシステムもあります。

手っ取り早く強くなりたい人や
欲しいキャラや武器を得るために
上手くユーザーを煽ってきます。

同僚に2年で100万円以上課金している人がいるのですが、

Questioner
それって唯のガチャ依存症じゃね?

ギャンブル依存症と何ら変わりないように思います。

ともあれ、本人が納得してるのなら良いかと思う事にしていますが、
同様の時間とお金を自分に投資していたら
自身の成長に繋がる事を考えると勿体ない行為ですね。

同じ音楽でも違うものを聞けばいいのに

次に、iPhone等で音楽を聴く事です。
これも時間の使い方としては良くないですね。

好きな音楽を聴く事で
現実逃避したいという気持ちは分かりますが、
放っておいても電車は目的駅まで自身を運んでいきます。

同じ音声を聴くのでもオーディオブックでも買って
ビジネスに活かす為の成功者の哲学や考え方、
語学の習得のための音声の方が、時間を有意義に使えますよ。

最後に一つ、

音漏れだけには気を付けましょう!

朝の満員電車でこれをしちゃうと
要らぬトラブルに巻き込まれて、
時間と体力を消費する可能性もありますので。

寝不足なのは分かるけど

満員電車に乗り込むと
必ず1人は座席で寝ている人見ませんか?

皆、お疲れなんだろうなー

と思えるだけの心の余裕がなかった僕は、

本当にうるさくて、イライラするんだけど!

ぐらいにしか思っていませんでした。

そもそも座ったままの態勢で寝たら
余計に疲れるように思うんですが…

これから仕事なのに中途半端に寝ると
パフォーマンスもテンションも下がりそうなものです。

僕も座れる時は、寝ようと思って目を閉じますが
大体目を瞑ってるだけ状態で寝た事ってほとんどなかったです。

ある意味才能ですね(笑)

ボーッと外を見て、現実逃避…

スマホも飽きてやる事がなくなると
ただ外の景色を見る事ありますよね。

いつものカーブ、橋、看板、ビル。
時々看板が変わっているのを見て
些細な変化を見つけたりしてました(笑)

定点観測ってやつです。

ビジネスにおける市場の調査なんかで使う分には良いのですが、
何も考えずただ流れる景色を見るだけなので、何の生産性もありません。

で、ぼーっとしていたら駅に着いて
ドアが開いて後ろから押されると。

一気に現実に引き戻される瞬間が
堪らなく嫌だった記憶があります。

他にもぼーっとしてたら色んな事を考えますよね。

会社爆発しねーかな…

信号トラブルで1時間くらい延着しないかな…

こんな碌でもない事を延々と僕は考えていました。
会社に行きたくなさ過ぎて、
そんな事起こるはずないのに奇跡にかけるんですね。

実際に延着したとしても、

■電車内でイライラした他の乗客の怒声が聞こえるわ。

■乗り換え先の電車が満員すぎて乗れず、遅刻するわ

■延着証明だしても、上長から怒られるわ。

本当に何一つ良い事がありませんでしたね。

結局何が起ころうと、
始業時間までに会社に着いておかなきゃならないんですよね。

その習慣は続けるべき

皆さん最近活字を読んでいますか?
僕もちょっとした空き時間を利用して
読書は月に2冊はしています。

空き時間・・・

そう、電車通勤の方は是非読書をおすすめします。

電車内で読書をしている人をあまり見かけませんが
こういった時間に知識を蓄える習慣を付けましょう。

本は著者が伝えたい事を濃縮した塊なので、
それを繰り返し読むことで、知識が定着します。

1回通しで読んだくらいでは、
全部を理解する事なんて無理だし
中途半端な知識として頭に残るのはもったいないです。

今の時代、紙の媒体だけでなく
スマホやkindle等でも活字を読めます。

なので、前述のゲームやSNSではなく、読書にスマホを使いましょう。
他にも学習アプリで勉強してる人なんかもいますね。

つまり、スマホも使い方次第では、

ただ時間を消費するだけのツールになるのか?

読書のように知識を得られるツールになるのか?

使う人次第によって有益な物に早変わりです。
あなたは、どちらの使い方をしますか?

まとめ

ここまで、通勤時間にやりがちな事を書いてきましたが
あなたは幾つ当てはまりましたか?

ちなみに僕は全部です(笑)

自動車通勤になったので、
強制的に電車内でのあるあるは無くなったのですが、
それでも意識してみると時間の無駄は多かったです。

なので、僕は一つずつ時間の使い方を変えました。

通勤の車内と昼休みは、
ビジネスに関する音声を繰り返し聞く事で、
知識の定着を行っています。

家の中でもイヤホンを耳に突っ込んで音声を聞き流しています。
テレビやゲームをしていた時間を勉強のために使っています。

隙間時間でも上手く使えば、
自分の人生を変える為の勉強が出来る時代です。

そもそも僕が勉強をしようと思ったのは
メディアが煽る年金問題や将来に対する不安からです。
ただ漠然と不安だなーと思っていただけで
何も行動を起こさず、日々を過ごす事に対する不安を覚えたんですね。

これから先自分が想像する以上に悪い未来が来るかもしれない…
その時になってやり始めてからは遅いから
僕は今将来に対する備えをしているんです。

もちろん、杞憂に終わればそれでいいんですけどね。
皆さんも一つ一つでいいので、将来に対する備えを作るべきですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です