派遣がネットビジネスを始めたいと思う時に持つべきマインド

こんにちは、ジャクソンです。

今回は普段とは違った内容をお届けしていきます。

その内容とは”いかにしてブラック企業を脱出するか”という事に焦点をあてて、実際に僕がやってきた事を包み隠さず全部公開しようといったものです。

その時に感じた事や実際にどうやって解決したのか?どういった経緯で今に至るのかを書いていきます。

ビジネス初心者がどうやってブラック企業を脱出する為の道筋を立てたのかに始まり、その計画をスタートさせる資金をどうやって貯めたのかなど全8回にわたり1つづつ記事にしていきます。

僕と同じ境遇にいる、あるいは僕より過酷な状況にいるあなたに役立てて欲しいと思っています。

僕の目標は脱サラして人より大分早くセミリタイアを達成して自由に生きる事。その目標を達成するために本気で僕も出し惜しみせず書きます。

その為にも、何故僕がブログという手段を選んだのか?そして、自分の軸をしっかり持って貰う為に精神的な事から書き始めていきます。

最初にマインド(精神)を整える事で、挫折しそうになった時に踏ん張れるし自分の目標を常に意識する事で立ち止まる回数を少なく出来ます。

人間は感情の生き物ですから日によってモチベーションの上がり下がりは確実にあります。楽な方に逃げない為にも心の持ちようは非常に大切になってきますので、まずはそこからしっかりと固めていきましょう!

それでは、第0回「脱ブラックする為のそもそもの考え方」をどうぞ!

世間の常識を疑う事から始める

僕たちは普段、世間でいう”常識”というモノに縛られて生きていますよね。

例えば進学や就職はその最たる例です。

というのも、

✅勉強をして良い中学・高校・大学に行く

✅有名企業に就職する

✅頑張って働いて昇進して、良い給料を貰う

✅結婚してマイホームを建てて、ローンの支払いの為にまた頑張って働く

✅定年まで勤め上げて老後に年金を貰って、余生を過ごす

というのがどんな人の頭にもあってそれが”普通であり、常識だ”という思い込みがあるからです。

ですが、その常識は意図して作られているものだとも思うわけです。

いい学校に通う為に何が必要か?
予備校や家庭教師など、学校以外の教育機関や参考書、知識を測る為の模試

有名企業に就職する為に何が必要か?
リクナビやマイナビなどのエージェントサービスを利用する

有名企業に就職したとしたら
立身出世の為に色々な事を我慢して働く

マイホームやマンションを購入するなら
不動産業者や修繕業者、家財を購入する為に電気屋へ行く

それぞれ塾や会社、電気屋の利益の為にそれが世間の常識だよと思ってもらわないと困るからです。じゃないとそこで働く人が稼げなくなるわけですからね。

それが悪いとは言いませんが全てを当たり前だと受け止めるのは危険です。それは考える事をやめた思考停止状態ですからね。

考える事をやめるというのは自分から搾取してくださいと言っているのと同義だと僕は思います。

だけど、就職の例を1つ取ってもそこから外れる事は”非常識”であり排除の対象となりますよね。高校や大学を中退したり、せっかく就職した企業を3年と経たず辞めたしまったりといった事なら身近な例として想像しやすいんじゃありませんか?

僕も高校・大学と特に意識せずに進学して、普通に就職した(つもりだったが実際はブラック企業だった)んですが、結局は3年と経たずに辞めてしまいました。

次の職を探しても、短期離職が響いたり今と同条件かそれより劣悪な就職先しか残っていなかったわけです。

ここでも短期離職する奴は”非常識”だというレッテル貼りをされるわけです。

嫌な事でも我慢する根性がない。せめて3年は働かないと何も分からないよ。

次の職を探す前に辞めるなんて計画性がないね

逃げ出し癖が付いてるんじゃない?

これに似たような事を実際の面接で言われましたが、こんな事は誰にだって起こり得る事です。

こういった事って世間で普通だと思われている事だし、誰も疑いもせずに利用したり感じていますよね。

別にそれが悪いと言っているのではなくその常識通りに生きていると自分の目標を達成できる可能性が低くなっちゃいます。

つまり、みんなで同じような事を横並びでやっても自身の価値が高まるとは限らないという事です。

まずはそういった”常識”というモノを取り払う事から意識してみて下さい。

情報太りをしてはいけない

今僕たちが生きるこの時代は”情報化社会”と呼ばれます。

気軽にスマホやパソコンで世界中の情報を好きな時に入手出来ますよね。農業革命が起こる以前からずっと農業に価値があり、工業革命が起こった後は工業に価値がありました。では、情報革命が起こった今の時代は?

そう、情報にこそ価値がありますよね。

どれだけ自分から情報を取りに行けるかで他人との差を大きく付ける事が出来ます。なので、常に新しい情報を自分から取りに行く事で自身をアップデートし続けていくという感覚と行動を続けていく事が情報化社会で先手を取れる条件なんですね。

しかし、1つだけ注意して欲しいのは“ただ情報を得た事で満足しないで欲しい”という事です。

もちろん情報を得る事は大事なんですが、それを貯めすぎて情報太りをしては意味がありません。

その情報を得た事で自身で”考えて、自分ならこうする”という仮説を立ててその情報を”発信する”という事をして欲しいんです。そのための媒体は、僕が今やっているブログでもいいですし、SNSなんかでも良いですね。

つまり、インプットした情報をアウトプットする。これをする事で考え、発信し、改善点があれば改善するという良いサイクルが回りだします。

多くの人がインプットするだけで、実際にアウトプットしてる人が少ないのが現状です。僕の職場にもそういう人がいますが、もったいないーといつも話しながら感じているんですよね。

○○はこうだから、○○したら絶対上手くいくと思うんだよね。
へー、色んな情報持っていますね。なんで自分でやらないんですか?
アイディアはたくさんあるけど、時間とお金がないから出来ない。

出来ない理由ばかり探して、どうすれば出来るのかを考えても実行出来ない人の典型的な例ですね。この人は僕の上司にあたる人なんですが、自分で新しい仕事を取ってきたりして、どんどん自分の仕事ばかり増やしていってるんですよね。

会社からすれば売上がたつので貴重な人材ですが、あくまで組織人としての優秀さが秀でているだけという見方も出来ますね。

時間がないと言うなら“やらない事を選ぶ”という勇気が必要ですし、まとまった時間が取れないならすきま時間をコツコツと利用すればいいだけです。

それをやらないという事は結局ただの情報を取り入れるだけの機械と一緒だという事です。

これからの時代は

努力をしない人=情報を取りにいかない人orその情報を得て行動に移さない人

という図式が成り立っていきます。

ただ有名企業に就職しただけの人や社内での出世競争に勝ち抜いただけの人は確実に淘汰される時代がもう訪れていますよ?

あのSharpが営業不振で大量のリストラを慣行したり、買収されるなんて10年前には考えられなかったはずです。

なのに、自分だけは大丈夫だとかその時になったら考えるといった根拠のない自信や行き当たりばったりの考えでは危険だと言わざるを得ません。

ここで僕が言いたいのは、

情報はただインプットするのではなく、自分なりの意見としてアウトプットする事で初めて身になる。何事も考えながら試行錯誤を繰り返していきましょう。

という事です。

何当たり前の事言ってるの?と思われた方も一度自分がインプットばかりしていて情報太りしていないか見つめなおしてみて下さいね^^

会社を出し抜くくらいの”したたかさ”はアリだと思う

僕の場合は事務職なので、1日中パソコンを触っています。

忙しいと言っても常にそうじゃないので、遊びの時間だってあるわけです。

その際にネットを開いて、

うわぁ、○○結婚したんだぁ。ファンだったのにショック…

と言って、ダラダラと時間を潰しているのかというそうではありません。

じゃあ、何してんの?と言われると、ブログの下書きをしています。

本来、就業時間内に私事をするのはルール違反ですがバレないようにこそっとやっています。

営業職の方なら自分のノードPCを持ち歩いて外回りの時に作業をすればいいと思います。やる事ないからと社用車で昼寝をするよりはよっぽど建設的だと思いますよ。

そもそも、うちの会社は副業禁止だから…

という人ほど会社にバレない様にこそっとやるくらいのしたたかさを持って欲しいですね。

上記でも言った通り、皆が横並びで同じ事をしていてもあなた自身の価値が高まるわけではありません。

人と同じ事をしないから世にいう成功者は輝いて見えるし、営業成績トップの人間はより多くの給料をもらえるわけです。

そういう人達が他者と同じ事をしているように見えますか?

仮にそう見えたとしても影でしている努力を見せていないだけかもしれません。

それにあなたが法人営業だっとして、会社のお金で営業をかけて企業の社長と会って名前と顔を覚えてもらって人脈作りをしてもいいかもしれません。

もし気に入って貰えて営業成績が上がったとしたら会社の利益が上がるし、社内の評価も上がってボーナス査定も良いモノになるかもしれませんね。

お互いにとっていいことづくめになりませんか?お互いに価値を生む関係性ですよね。

あなたという存在が価値を生むからこそその対価を受け取ることが出来ます。これは営業や利益を得ようとする際に絶対に役立つマインドです。

“常に他者にとって価値を提供出来る行動を取る”

という事を意識して欲しいんですね。

その為にはお客様の代わりに困って下さい。お客様に価値を提供してください。

そうやって自分が正しく誰かの役に立てば、利益は後からついてきます。それがお金とは限りません、”信頼”という目に見えないけれど大切なモノが貯まっていきます。

僕はそれを“信頼貯金”と呼んでいます。

この信頼貯金を貯める行動”だけ”を続ける事を意識してください。そうすれば、グッと成功へと近づきます。

その問題は解決するに値するか?

ここまで読んでいただいたあなたは何故脱・社畜を目指したのでしょうか?

僕はブラック企業から脱出したいというのが大きいんですが、その先に目標があります。

それは、世界遺産巡りをしてみたい!というものです。

あなたはどうでしょうか?別にささやかな目標でも全然良いと思います。

僕の周りだったら

回らないお寿司でウニばっかり食べる

高くて手が出ない釣り竿が欲しい

毎日パーティーナイトやってみたい

スマホゲームでお金を気にせず課金しまくる

車検のたびに新車を買い替える

フェラーリ欲しい

みたいな感じで、いかにも欲望にまみれていて良い感じです(笑)

けれど、あなたがこのまま社畜として働き続けたとしてその目標は叶いそうですか?

毎日毎日仕事で発生する問題やノルマをこなしているだけで大丈夫ですか?

その問題を解決したところであなたの目標は叶いますか?

多くの人は“ノー”と答えると思います。でも多くの人はその問題を解決しても意味がない事を必死になって取り組んでいます。

人生は時間の集合体で成り立っています。解決しても目標が叶わない事ばかり取り組んでいると時間=生命が削られていくだけです。

だから常に今目の前にある問題を解決すれば自分の目標は叶うのか?

という問いをして欲しいんです。

そして、そうでないのなら“やらないという決断”をする事が大事です。

会社勤めだとそうはいかないよ!

と言われれば僕もそうなので”そうですよね”と答えます。

なので、僕は支障が出ない程度に仕事をこなして後は自分の目標の為に時間を使っています。

会社内の評価はおそらく低かったり、最近付き合い悪いよね…と言われる事もありますが僕は凡人です。会社の仕事もバリバリこなして、その上で飲み会にも積極的に参加して、副業でも利益を出すなんて器用な真似は出来ません。

取り組む事は1つか多くても2つに絞るという所になるんですが、何かを得ようと思ったのなら何かを犠牲にするぐらいの想いを持って欲しいという事です。

あくまで意気込みですので、本当に全てを捨ててまでやるべきとは言いませんが要は心意気の問題という事ですね。

そして、その為に繰り返しますが

その問題を解決すれば、自分の目標が達成できるか?

これを常に意識して普段の行動から変えていきましょう。

3つの自由を達成してこそ成功したと言える

自由という漠然としたモノを3つに分けるとしたら

金銭的自由

時間的自由

精神的自由

だと僕は考えています。

先ほどの僕の目標である世界遺産巡りですが、行こうと思えば会社勤めでも達成できそうですよね?

ですが、仕事を休めば“金銭的自由”が制限される。

いつまでも仕事を休んでいられないから“時間的自由”が制限されます。

そして、2つの自由を気にして“精神的自由”が制限されます。

どうでしょう、これらの制限がかかった状態で自由だと言えますか?…言えませんよね。

なら、この3つの自由を達成する為の方法を考えないといけません。

いくつか例をあげるとすれば

休日にアルバイトの掛け持ち

不動産投資やFXなどの金融商品を扱う

ギャンブルで稼ぐ

宝くじを買い続ける

どこかの富豪にお金を譲ってもらう

…どれも現実的じゃありませんよね。

ただでさえ社畜として搾取されているのに更に自分の時間や健康を損なう可能性のあるアルバイトなんて論外だし、不動産投資やFXは初期投資の金額が大きくなるというリスクがあります。

不動産投資は入居者がいなければ赤字だし、FXも強制ロスカットだって起こり得ますよね。

ギャンブルだって9割以上が負けているという現実の中で残りの1割以下に入る根拠はありますか?その道で食べていけるのなら誰もがそうするはずですが、現実はそうじゃありませんよね。

それが答えを言っているようなモノです。

宝くじで前後賞が当たる確率は天文学的数字だし、どこかの富豪にお金を譲ってもらうのはそれ以上に低い確率だと思いませんか?

現実的に不可能な事や神がかり的な出来事が起こるのを待つだけじゃ、いつまでも社畜のままだし目標だって達成出来ません。

だからあなたは副業として何かないかと思ってこの記事を今読んでくれていると思います。

ここで整えて欲しいマインドとは、

“現状を諦めることなく0から1へと踏み出し、続けていくという意志を持ち続ける事”

ここまで読んでくれたあなたは、既に達成出来ているマインドです。

だから僕はブログを始めようと考えた

そもそも”資産”って何だと思いますか?

上記であげた内容なら不動産や他には車や土地などもありますが、ローンを組んだりして購入するわけなので支払いが終わるまで実質あなたのモノではありません。

たとえローンを支払い終えても税金やガソリン代、要は維持費がかかってきます。本来自分のお金を増やす為の資産のはずなのにおかしくありませんか?そこから収益をあげようとすれば知識や才能だって必要です。

そこで、ビジネスを勉強している僕が考える資産とは“僕が何をしていようと自動的に収益を発生させる仕組み”です。

もちろん、不動産やFXの自動売買は資産なのかもしれませんが先ほどのようなリスクがあります。

あなたが継続的に副業として稼ぎ続けたいのなら、3つの自由を達成させるべくリスクを限りなく抑えた方法を探すべきです。

それを達成出来るのがブログを使った副業です。

ブログに記事をアップしてクリックされると収益が発生する広告を張り付ければ、それはもう立派な資産なんです。

後は価値を提供し続ける事をしていけば、お客様は増えていくし自動で収益が発生していきます。

Youtubeやnoteを使った副業もありますが、まずは1番簡単なブログをオススメします。

その理由は、

自動化が可能

PCがあれば場所を選ばず実践出来る

スマホを使えばすきま時間を有効活用出来る

編集などの面倒な作業がない

初期投資の低さ

ネット上に資産が残るから10年先でも大丈夫

僕と同じような会社員の方にも参入のハードルは低いです。

ブログを使った副業は何か特別な資格や才能を必要とするわけではなく、コツコツと続けていけば必ず成功するといった意味ではどんな人にも平等にチャンスがあるという事でもあります。

唯一失敗してしまう可能性は、諦めて手を止めてしまう事です。

ですが、仮に手を止めてしまってもネット上にブログという形で資産が半永久的に残っているのでカムバックしやすいという点もいいですね。

こういった話をすると、

どうせ変な広告張り付けて、物を売りつけるだけの怪しい事するんでしょ?

とか言われそうですが、それは一部であって実際にはお客様から1円もいただかずに報酬を発生させる事も出来ます。

自分が発信した情報が誰かの役に立ち、喜んでもらえた上に報酬が発生するって凄く素敵じゃないですか?

自分には誰かの役に立ちそうな情報なんて発信出来ない…

そう思ってしまいがちですが、あなたが1年以上本気で打ち込んだ事って本当にないですか?

資格を取りたいから勉強している

学生時代レギュラーになりたかったから野球の自主練をした

勝ちたいからギャンブルを勉強した

合コンでモテたいからファッションの勉強をしている

痩せたいから毎朝ランニングしている

色々な事を悩んだり、勉強したり、行動しませんでしたか?

もしそうなんだったら、それを発信すればいいんです。同じ悩みを抱える人へその解決法だったり、今こんな風にやっているよと示す事は読者さんに価値を提供する事と同義です。

自分にとって何でもない事が他人にとっては関心のある事だったりというのはこの世にごまんとあります。

成功者の手法を徹底的に真似する事が成功への近道

あなたが副業で稼ぎたい、何かを始める時にはたった1人でいいので師匠を見つけましょう。

何故なら“成功している=自分より良い仕組み・考え方を持っている”からですね。

成功した人の思考や視点、仕組みを素直にトレースして失敗するでしょうか?

まんま同じ結果が得られるとは限りませんが、仮にその師匠が年間1億円稼ぐ人だったらその1/10でも達成出来れば晴れて1000万プレーヤーの誕生です。

自分が1000万円プレーヤーとか想像できない。

というなら、年間60万円を副業で稼ぐ人を見つけて下さい。それなら月に給料プラス5万円ですので、想像しやすいでしょうしリアル感が出てきますよね。

僕も今まで色々な副業に取り組んでは失敗を繰り返してきましたが、それは全て我流でやってきたからだったと今なら分かります。

我流が悪いとは言いませんが、遠回りするのは目に見えて明らかです。それは僕自身の経験からもはっきりと言えます。

そして、成功者の手法を研究し真似したりアドバイスを貰う事で修正しつつ進んでいく事が最も早く成功にたどり着ける方法だとも思っています。

だから僕は成功者の考え方や視点、方法を真似しました。

僕の場合は勇気を出してメールを出してコンタクトを取りましたが、別にこっそりその人のTwitterやブログを追いかけてもいいですね。

大事な事は成功者へと日常的に触れる環境を作る事です。

そうすれば自然と考え方や視点が磨かれて、周りの人に比べて稼ぐ力はグングンと伸びていきます。どんどん成功者から学んで経験値を積んでいきましょう!

最後に

僕はこの記事の冒頭でマインド(精神)を整える事で、挫折しそうになった時に踏ん張れるし自分の目標を常に意識する事で立ち止まる回数を少なく出来るからまずはそこを整えましょうと言いました。

人間は楽な方へと行きがちな生き物ですので常に自分との闘いですからね。

意識・考え方が変われば、行動が変わります。

そうすれば時間がないとぼやく前にどうやったら時間を作れるかを考えるようになり、行動に移せます。

その為のマインドや僕が意識している事を書いてみましたが、最初から全部出来ていたことではありませんのでまずは1つづつ変えていきましょう。

僕には“今止まったら一生社畜!”という想いがあります。

それでも挫折しそうになる時はありますが、そんな時は師匠のブログやSNSを見たりして自分を奮い立たせています。

そうやってコツコツと少しづつでもいいから進んでいければ、遠くない未来に目的を達成できますからね。

人生の中で一番楽しい時間をただ社畜として過ごすのか?

僕はそれが嫌なので真剣にそこから脱出する方法を考えました。

あなたはどうですか?このままでいいですか?

“嫌だ”と思うのなら、一度真剣にこれからの事を考えてみて下さいね。

さて、今回の第0回が終了したわけですが次回からは実際に僕がどうやってブログを使ったビジネスを展開していったかを具体的に紹介していきます。

出し惜しみせず書いていきますので、ぜひ読んでみて下さいね

→第1回 初期資金を稼いだ具体的な方法(作成中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です